プライベートセミナー

テーマは「デジタルな仕事とアナログな暮らしの共存」

コロナ収束後の人生100年時代

新型コロナにともない、社会の概念や価値観が激変しました。都市一極集中をやめ、テレワークなど地方や自宅にシフトした仕事スタイルが増えています。すでに私はコロナ禍の以前から取り組みを始めています。

人生100年時代と言われ始めた10年前、私の新たなテーマはデジタルな仕事とアナログな暮らしの共存と考え、福岡市内でありながら田舎感ただよう多々良川の河畔マンションに、学校と制作撮影環境を構築しました。

看板はなく、広告費もゼロ。無駄をはぶいた隠れ家風のアトリエです。デジタルな仕事とアナログな暮らしの共存を実現するため、30年に及ぶ都心での大規模な学校展開に一区切りをつけ、活動拠点を現在地にシフトしました。

デジタルな仕事とアナログな暮らしの共存は、新たな仕事への意欲と豊かな創造力や時間をもたらし、先を見据えた生涯現役への路も拓いてくれました。

そんな生き方に共感された皆さんに、喜怒哀楽をまる抱えして進む、自立系フリーランス(個人企業法人)ならではの話や、ご紹介できうる全てを披露しています。これも、三十数年を経た今だからこそできる私の使命だと思っています。

「デジタルな仕事とアナログな暮らしの共存」という生き方。将来へ向け、あなた自身をチェンジするためのヒントとなれば、このうえない喜びです。

Webojisan 

2021年6月のお話は

将来性のある仕事とは…

その仕事は「将来有望だ」と言ったり、又ある仕事は「将来性が無い」と言われたり、さまざまな見解があります。有望だから、有望でないから…と、当然ですが、皆が同じ結果になるわけではありません。

少しの勇気と、考え方や捉え方を変えるだけで、全く違った結果につながります。実は良いも悪いも自分次第、表裏一体なのです。

もうお分かりと思いますが、物事をどういう切り口から挑み、どう心掛けていくかで結果が決まるといっても過言ではありません。

1985年に創業、社会的に独立した個人企業法人として、私自身の将来へ進む向き合い方を現実的な側面から、お話したいと思います。

変わらず続けていくためには
常に変化し続けること

すべては
自分をチェンジすることから始まる

日 程
6月 7日(月)
6月14日(月)
6月21日(月)
6月28日(月)
 11:00・15:00・18:00
※各回とも同内容 定員1名限定
※参加無料 ※1時間程度を予定

参加ご希望の方はお申込みフォームをご利用ください。

※ 車でお越しの方は駐車場をご用意しています。または西鉄バス(多々良大橋)など交通機関をご利用ください。
※ ご質問などお気軽にどうぞ。
  担当 田中 Tel (092) 683-4711

FOAS Atelier school
https://www.foasnet.com

STUDIO GECK
https://geck.foasnet.com

SYSTEM SUPPORT Co., Ltd.
CEO Kazuharu Kuge(Webojisan)
SINCE 1985

〒813-0033 Fukuoka city
Higashi ward Tatara 2-Chome 51-31-201
TEL 092-683-4711