長崎 外国人居留地の面影





NAGASAKI NOSTALGIA

PHOTOGRAPHY





– 外国人居留地とは –

幕末から明治期にかけ洋風建造物が

立ちならび長崎で交易を始めた

外国人が居住した地域


木造をはじめ石造やレンガ造など

当時をしのばせる居留地独特の

街並みが広がっている



出張のあいまに電車でめぐる
ひ撮り歩記も愉しい




いまはむかし

長崎 外国人居留地の面影




夢想 ひ撮り歩記

– NAGASAKI –
PHOTOGRAPHY


webojisan






STUDIO・GECK
since 1995
https://geck.foasnet.com



FOASあとりえ校
since 1985
Fukuoka Office Advance Seminar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です